じゃんけんで高確率で勝つ方法

2011年 11月 26日

e0202176_1315419.jpg


おはようございます。タツゲどす。
ようやく風邪もなおってきて調子がよくなってきましたわ。
ノドが痛くなるとその後、すぐ熱が出やすいタイプなんで、即行、のど飴で攻撃しまくった結果なんとか熱をだすことなく処理できましたん。
すぐ風邪薬を飲むよりこれのほうがボクにとってはかなり効果的ですわ。
痛いところは集中して攻めたほうがよいですな。
かなり寒くなったんでみんなも体調管理をしっかりとしていきまっしょい。

さて、本題へ。
グー、チョキ、パーの3パターンで構成される一般的なあのじゃんけんですが、高確率で相手に勝てる方法があるのをご存知でしょうか?
知ってる人は知ってるかな。
これを知ってからボクはなんどか良い思いをしてきました。ニヤリ

相手が出す瞬間の指の動きをみてから自分のを出すという人がいますが、コンマ何秒の世界で判断して決めるのはちょっとムリがあるかとおもいます。
後だしだと言われてその作戦は終了ですなw
たしか岐阜大で作られたじゃんけんロボットはカメラで相手の指の動きをみたあとコンマ何秒の遅れでロボットが後出しで勝つというのをやってましたが。
後出しとは思えない速さでほぼ100%(一回負けてた)に近い勝率やった気がします。
そんなロボットのような動きは生身の人間にはできませんが一応、勝つための確率をあげる方法が存在するんですな。

それは・・・

・・

・・・

・・・・

じゃんけん前に相手に対して『君には絶対勝てるぜい』と強気で発言することです。
とにかく、相手をビビらせるぐらい自分のじゃんけん強さをアピールしましょ。
『きみが何を出すかもう分かるし』とか、『余裕で勝てるわあー』発言も効果的☆
相手をじっくりひるませたら、すぐじゃんけんに移って、自分は必ず『グー』を出しましょう。
そうするとたぶん一発で勝てるとおもいます。

こうすることでなぜ相手がチョキを出すかというと、相手を弱気にさせると脳が無意識のうちにチョキを出す指令を送るんですな。
つまり、何を出すかを決めた意思よりも無意識の脳の状態にしてやって出させるほうが『チョキ』を出す確率が高くなるという仕組み。

これを早速職場の10人に試したら7人ともチョキを出しましたわ。勝率7割w
あとの3人のうち2人はこの方法を知っていたんで逆をつかれて負けw
もう1人はアイコでしたん。
このアイコの1人がなかなかのクセモノw
ボクの後輩になるんですが、オヤジさんがケーサツでけっこう厳しく育てられたためか、精神的にも強い彼は少しもひるむ姿をみせなかったこと。
こういう弱気に出来ない相手は意思が強いんでダメですな。

まあ、大抵は弱気になればチョキを出すんで、一回家族や友達と試しにやってみて下さいまし。ただ一発勝負でしか通用しないんで、アイコのあとの二回目は負ける可能性がありますわ。
挑発して相手をイライラさせるのも効果的ですが、やりすぎてケンカしないようにw

このブログを読んだひとだけがこれからの忘年会などでやるじゃんけんでいい思いをしますぜよ。鬼笑
ひどい罰ゲームをさせすぎないようにしましょう。ニヤリ

+タツゲ+
[PR]
by hisaata | 2011-11-26 13:15 | タ | タツゲのだーら的色男


ぶっかけ豚野郎どもの旅・地域・グルメブログ
by hisaata

プロフィールを見る
画像一覧

ヒサアタの主役達

! これがヒサアタだ !

オシャレなことしようにも、オシャレにできない雑魚達。
気ままに旅して、バンドをしたり、
うまいものを探しに、どこまでも追いかける。
そこに、笑い、オシャレ、スペクタクルがあればどこへだって駆けつける、ぶっかけ豚野郎ども…
それがヒサアタだ!




! 主役達 !

-ヒロ-


くだらないこと、真面目に頑張る。
とにかく、頑張る。
ふぁらーを開発した張本人。


-サトシ- ※雑魚罰ゲームモード

何が何でも、ちゃっかりを目指す。
常に、結果はちゃっかり。
またの名をちゃっかりちゃーち。
※最近、ブログ開始。


-アツシ-

常に何かにキレている。
キレていないとはじまらない…それがアツシ。
またの名をがぶがぶ。


-タツゲ-

ダーラ(ダラダラ)の神。
ダーラを極めるべく、日々奮闘。
タツゲ=ダーラの名称を持つ。

カテゴリ

以前の記事

検索

Twitter

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧