「3」という数字で動く人間の心理〈恋愛編3〉

2010年 11月 01日



e0202176_2311716.jpg



☆恋愛も3回目にドッカーン☆



またまた寒くなってきましたなぁ〜 もうコタツでまったりダーラしたい気分満々なタツゲですw
さて、写真は全く内容とは関係ないんですがw 前回の記事に引き続き恋愛ネタをもう1つ書こうかとおもいます。
この話はテレビとかでやってなくて、ある方のブログや昔からの名言などからヒントを得てわかったことです。
まず、名言集からこんな言葉をみつけました。


『男女の仲というのは、夕食を二人っきりで三度して、それでどうにかならなかったときはあきらめろ。』 小津安二郎



上記は小津安二郎さんの名言です。
(小津さんは実は映画監督であり、1903年東京生まれの三重県松阪市育ち。松阪市飯高町の宮前尋常小学校にて代用教員として赴任。芸術祭文部大臣賞受賞など数多くの受賞作品を世に生み出した歴史的人物)

名言は普通にただ納得させられる文章ですが実はここの『三度』という言葉が非常に興味深い数字なんです。
過去を思い出してもらいたいのですが、いままでみなさんも彼氏、彼女ができるときというのは、だいたい2〜3回ぐらい二人っきりでデートをして、その後どちらかが気持ちを伝える告白の行動を起こしてはいないでしょうか?そしてその告白は意外とうまくいっているケースが多いのではないかとおもいます。
逆にデートを5回、6回とそれ以上に重ねたけど付き合わず何もなかったという人も多いのではないでしょうか。
つまり、何が言いたいかというと・・・・・

人間の心理で『3』という数字が一番大きな行動を起こしやすいということなんです。

例えば陸上競技で三段跳びという競技がありますがあれはホップ、ステップ、ジャンプという3つの段階に分かれて飛び、最後のジャンプで大きく飛びます。
あと株や為替取引においてもテクニカルで三角保合いや3段下げ3段上げというチャートが形成されることが多々あります。その『3』を利用して取引で成功されている方も多いです。
つまり、人は『3』という数字で大きな変化を起こしやすい心理状態におかれるのです。
彼氏、彼女と付き合って3か月で別れてしまった!っというのが多いのも『3』という心理が加わっているからなんでしょうね。

3度、3回、3分、3時間、3日、3週間、3ヵ月、3年。

これら数字を気にして行動すると何かと役に立つかもしれません。
この心理を利用してもし気になった女の子または男の子がいたら、二人っきりで遊んで、3回目のデートで告白すればうまくいくことが多いはずです。(秘策なんでここだけの話だべ☆)
あくまでもこれは心理上で動きやすい傾向があるということであり、必ず成功するということではありません。
相手や自分の気持ちが最優先はもちろんのこと、体調などでも変化はあります。
動く確率が高いという意味であり、1つのチャンスだとおもって行動すると大きな成功につながるかもしれない、そんな感じで参考にしていただけたら幸いです。

長い文章になりましたがみなさんの幸運を祈ってます☆ではでは。

+タツゲ+
[PR]
by hisaata | 2010-11-01 23:11 | タ | タツゲのだーら的色男


ぶっかけ豚野郎どもの旅・地域・グルメブログ
by hisaata

プロフィールを見る
画像一覧

ヒサアタの主役達

! これがヒサアタだ !

オシャレなことしようにも、オシャレにできない雑魚達。
気ままに旅して、バンドをしたり、
うまいものを探しに、どこまでも追いかける。
そこに、笑い、オシャレ、スペクタクルがあればどこへだって駆けつける、ぶっかけ豚野郎ども…
それがヒサアタだ!




! 主役達 !

-ヒロ-


くだらないこと、真面目に頑張る。
とにかく、頑張る。
ふぁらーを開発した張本人。


-サトシ- ※雑魚罰ゲームモード

何が何でも、ちゃっかりを目指す。
常に、結果はちゃっかり。
またの名をちゃっかりちゃーち。
※最近、ブログ開始。


-アツシ-

常に何かにキレている。
キレていないとはじまらない…それがアツシ。
またの名をがぶがぶ。


-タツゲ-

ダーラ(ダラダラ)の神。
ダーラを極めるべく、日々奮闘。
タツゲ=ダーラの名称を持つ。

カテゴリ

以前の記事

検索

Twitter

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧