素晴らしい作品

2010年 10月 29日

ども。
ヒロです。

今回は、今まで僕が影響を受けた感動する素晴らしい作品を紹介したい。

サザンアイズ聖魔伝説(マンガ)
不死身の少年、八雲が、不老不死の術を使うパイという少女と共に妖怪から人間になる模様を描く。
これは、当時の小学生だった僕に、感動を覚えさせた。
当時の作品では、凄く新しい作品だったであろう。
e0202176_22291799.jpg


アキラ(マンガ)
宇宙って、こういうことか。
人ってこういう事かと、幼き自分が、初めて納得した作品。
e0202176_22293449.gif


ゼノギアス(ゲーム)
すごい大作だった。
何度、やっても面白い。
ただのロボットRPGと思っていたら、えらい間違い。少々ストーリーは長いが、精神世界、異次元、「神」が、本来このような存在であるであろうと僕も感じている。
主人公を取り巻く人間関係、人が生きる為のエゴが矛盾を呼び、それについて考えさせられる。
また、シナリオ展開のうまさに唖然とさせられた。よく繋がっている。
僕個人では、エヴァよりもずっと複雑で面白い。
いつまでたっても、伝説の不動のゲーム。
なんかの形でPS3で復刻してほしい。
e0202176_22295330.jpg


DRAG ON DRAGOON(ゲーム)
超ダークストーリー。
こういうのダークなのが当時、ゲームで出たのはとても斬新だった。
僕の大好きなゲームの1つ。
アクションやゲーム自体の内容はともかく…ストーリーがいい。
この作品では、「愛」は決して素晴らしいものではなく、負の感情で表現されている。
そのどれもが、歪で、人間の醜さを滲み出す。
主人公や、その仲間の歪な愛が、物語をより黒いものにし、そこから、この作品のメッセージが浮かんでくる。
自分の子供が殺されたように他人の子供を殺すことで表現する愛、少年少女に対する性癖からくる愛、兄を愛してしまっている妹の愛…
愛は様々なかたちで偏在する。
また、この世界には「神?」と呼ばれる森羅万象を創造した存在があり、その存在は慈悲深い神ではなく、悪魔のような存在だ。その存在は神自身ではなく、様々なかたちで、この世界に具現化され、人々に「敵」として認知される。
詳しいストーリーの内容はプレイして、体感してほしい。
攻略本がないと、マルチエンディングの為、全然ストーリーが明確になっていかないので、絶対攻略本付きでプレイしてみてください。
e0202176_22301420.jpg


Fine(マンガ)
僕も描きたい(書きたい)と思っていた作品。
絵描きをやっていたら、誰もが骨身にしみる事を表現している。
昔の僕なら何も怖くなかったはず。
そこにある現実と、自分と、戦い続けながら、生きていく、とてもとても大切にしたいお話。
いつだって、、
社会にもまれ、「真実の自由」を目指しているのだから。
e0202176_22303790.jpg


機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(アニメ)
よくぞ、2時間でここまで詰め込んだなと、感心させられる伝説の名作。
もはや、語る必要もないだろう。
e0202176_2231886.jpg


(ゲーム)
様々な主人公が描く、東京を舞台にした作品。
他人の人生がこれほどにまで、面白く見れたものはない。
またゲームがあんま得意でない方も気軽にやれるのがサウンドノベルのいいとこ。
映画マグノリアのようなコンセプトで描かれているが、あんなにくだらなくはない。若い窪塚くんも出てる。
e0202176_22312596.jpg


アイデンアンドティティ(映画)
みうらじゅんの作品を田口トモロヲが監督した作品。今さらだが、やはり面白い。ちょうど、今の自分と主人公がだぶって見えてモロにツボだった。
生きる事の価値を改めて噛み締める事ができた。原作より、いい感じ。
e0202176_22313979.jpg


刀語(アニメ)
最後に、この刀語を紹介したい。
まだ、未完で、今年いっぱいで完。
最近、この刀語を好んで見ている。
主人公、七花が、徐々に人間として生きて行こうとして行く様が、なんとも面白い。
そういう意味で、第七話が僕は凄く好きだ。
また音楽が、岩崎琢が担当しており、素晴らしく、作品を盛り上げている。
是非、一度見てもらいたい。
e0202176_2232195.jpg


以上で一旦筆を置くことにする。
まだ僕の中のごく一部だが、ゲームやマンガが集中し、オタク路線になってしまった。
しかし、どれも素晴らしい作品なので、まだ堪能してない方は是非とも堪能してほしい。


今日の1曲
月刀歌 - 岩崎琢


+ヒロ+
[PR]
by hisaata | 2010-10-29 22:32 | ヒ | ヒロの飲み呑み


ぶっかけ豚野郎どもの旅・地域・グルメブログ
by hisaata

プロフィールを見る
画像一覧

ヒサアタの主役達

! これがヒサアタだ !

オシャレなことしようにも、オシャレにできない雑魚達。
気ままに旅して、バンドをしたり、
うまいものを探しに、どこまでも追いかける。
そこに、笑い、オシャレ、スペクタクルがあればどこへだって駆けつける、ぶっかけ豚野郎ども…
それがヒサアタだ!




! 主役達 !

-ヒロ-


くだらないこと、真面目に頑張る。
とにかく、頑張る。
ふぁらーを開発した張本人。


-サトシ- ※雑魚罰ゲームモード

何が何でも、ちゃっかりを目指す。
常に、結果はちゃっかり。
またの名をちゃっかりちゃーち。
※最近、ブログ開始。


-アツシ-

常に何かにキレている。
キレていないとはじまらない…それがアツシ。
またの名をがぶがぶ。


-タツゲ-

ダーラ(ダラダラ)の神。
ダーラを極めるべく、日々奮闘。
タツゲ=ダーラの名称を持つ。

カテゴリ

以前の記事

検索

Twitter

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧